2012.9.26 L甲村による講師例会 “子育て、孫育て”

0
    みなさん、こんにちわ
    更新がまたまた遅くなってごめんなさい...

    さてさて、9/26にZC鈴木様、合同会報委員小松様もお招きいたしまして、L甲村による講師例会 “子育て、孫育て”が開催されました。




    長年、園長先生をやっていらした経験よりたくさんお話をして頂きました。





    コメント頂いております。
    育児真っ最中の私にとってとてもためになる講座でした。
    現在、育休中のお母さんや、親子での一般参加もいて、遊びコーナーも準備しました。
     
    講師からの子どもにも感情がある。自分の思うようには動かない 
    そう 自分の分身であるが違う人間であるんですね。
     
    ボタンをかけるのが遅い、大人がやってしまうのでは子どもはいつもやってもらえると思ってしまう。
     
    兄弟間で、下の子を相手しているときの上の子への「ちょっとまっててね」は10分以内、こどもは、大人と違ってずっと待っています。
    10分以内には振り向いて顔をみて話を聞いてあげること
     
    この事例は胸に刺さりました。
     
    ばあばの禁句用語
    2人目は? まだおむつとれないの?とか そんなことは 親が考えることで、ばあばが言ってはいけないこと。
     
    これも 子育て中の私には うんうんとうなづけることでした。
     
    ほめてそだてる とても理想ですが、それは、親の忍耐と子どもの感情を大切にしていけばできる事ではないかなと思いました。
     
    明日から いや今日から実践します。  L品川


    そして、今月のお誕生日のお祝いです。
    L廣村、お誕生日おめでとうございます
     

    素敵な一年になりますように。

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.01.15 Monday
      • -
      • 10:19
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

       カレンダー

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>

       エントリー

       カテゴリー

       アーカイブ

       link

       プロフィール

       others

       mobile

      qrcode

       PR

       無料ブログ作成サービス JUGEM